ジェームズ・ラブロック/ガイアの思想

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ジェームズ・ラブロック/ガイアの思想
[`google_buzz` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

今では「ガイア」という言葉は、小学生でも知っているが(車の名前になっているぐらいだから...TV番組のタイトルにもなっているし...ウルトラマンにも...)、この「ガイア」という言葉を知ったのは、1980年代ジェームズ・ラブロックの「地球生命圏―ガイアの科学」だった。
もちろん「ガイア」という言葉を”この世”に持ち込んだのは、 ジェームズ・ラブロックなのだからあたりまえのことなのだ。
この本で、今でも印象に残っているのは「地球の持つ自立性(自浄作用)」と「大気にとっての生物(人間)の存在理由」で、地球の大気の歴史を調べていた ジェームズ・ラブロックは、細かなデータを示しながら、目から鱗を剥いでいってくれた。
JamesLovelock.jpgジェームズ・ラブロック(James Lovelock/1919.7.26〜 )イギリスの科学者。ガイア理論の提唱者として有名。
◆ ジェームズ・ラブロックの2007年10月29日の講演「Climate change on the living Earth」1時間5分、英語のビデオです。
 http://video.google.com/videoplay?docid=-980700582829425063
◆「ガイアの思想」の大元を知りたいのなら、これに勝るものはない。

地球生命圏―ガイアの科学

地球生命圏―ガイアの科学

  • 作者:星川 淳
  • 出版社/メーカー:工作舎
  • 発売日:1984/10
  • メディア:単行本

ジェームズ・ラブロックの作品を検索
ブログランキング・にほんブログ村へ


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■