デズモンド・モリス/裸のサル+マン・ウォッチング

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - デズモンド・モリス/裸のサル+マン・ウォッチング
[`google_buzz` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

裸のサル+マン・ウォッチング/デズモンド・モリス

デズモンド・モリス(Desmond Morris/1928.1.24〜 )

イギリスの動物行動学者(コンラート・ローレンツの流れを汲んでいる...多分)。


私にとってのデズモンド・モリスは、やはり「マンウォッチング」と「裸のサル」かな。以降も多くの著作を残しているが、エッセンスはこの辺りにあると思っている。


「人はなぜ鼻を擦るのか」「人とすれ違うとき、なぜ女性は背を見せるのか」「人はなぜ手のひらを見せるのか」...そんな人のベーシックな行為を、動物行動学者の立場から、わかりやすく解説してくれる「マンウォッチング」。(巷でよく見る「〜〜ウォッチング」ってこれが起源じゃないかな?)


「人はどうして立つようになったのか」...これも細かな相違点を例に自説を述べていたり、人間が、いかに動物本能に支配されているか教えてくれる「裸のサル」(裸とは、体毛のないという意味)。DNA分析などない時代の自説展開なのだが、着想のユニークさと歯切れの良い語り口に、いつの間にか入り込んでいける。


どちらも、デザインを考えていく上で、とても参考になる。


でも、私が読んだ小学館版の「マンウォッチング」は、入手が艱難なようだ...。「裸のサル」も版が変わっているな。あの表紙好きだったのに。



昔はこんな表紙でした。


マンウォッチング〈上〉

マンウォッチング〈上〉

  • 作者:デズモンド モリス
  • 出版社/メーカー:小学館
  • 発売日:1991/11
  • メディア:新書


マンウォッチング〈下〉

マンウォッチング〈下〉

  • 作者:デズモンド モリス
  • 出版社/メーカー:小学館
  • 発売日:1991/11
  • メディア:新書


裸のサル—動物学的人間像

裸のサル—動物学的人間像

  • 作者:デズモンド モリス
  • 出版社/メーカー:角川書店
  • 発売日:1999/06
  • メディア:文庫


他のデズモンド モリスの本 楽しんでください。

デズモンド・モリスでググってみる


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■