エドワード・S・モースの写真...妙な距離感

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エドワード・S・モースの写真...妙な距離感
[`google_buzz` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]


モース(エドワード・モース:Edward Sylvester Morse/1838.6.18〜1925.12.20)
アメリカの動物学者。明治初期の東京大学で生物学を教える。大森貝塚(東京都大田区・品川区)を発見。


また、日本の民具等の収集でも知られる。エドワード・モースの残した写真も、当時の日本の様子を知る上で、重要な資料となっている。写真を見ると、100年という時間以上の距離間を感じる。今までの自分にとっての空白部分であったからか?...あたりまえだが...妙な感じ。それでも、距離を縮める術はないかと、ながめ続ける...。

◆モースの本

モースコレクション / 写真編 百年前の日本 〔普及版〕

モースコレクション / 写真編 百年前の日本 〔普及版〕

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:小学館
  • 発売日:2005/01/20
  • メディア:大型本


日本人の住まい

日本人の住まい

  • 作者:E.S. モース
  • 出版社/メーカー:八坂書房
  • 発売日:2004/04
  • メディア:単行本


モースの見た日本—モース・コレクション 民具編

モースの見た日本—モース・コレクション 民具編

  • 作者:小西 四郎,田辺 悟
  • 出版社/メーカー:小学館
  • 発売日:2005/04
  • メディア:大型本

その他、エドワード・モースの著書

エドワード・モースでググってみる

こちらで明治の古写真展が開かれるようだ。web上で古写真をみることもできる。おもしろい。


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■