海音寺潮五郎の悪人

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 海音寺潮五郎の悪人
[`google_buzz` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

海音寺潮五郎.jpg◆人名しりとり...
海音寺潮五郎(かいおんじ ちょうごろう/1901.11.5〜1977.12.1)日本の小説家。本名は末富 東作(すえとみ とうさく)
悪人列伝...「蘇我入鹿、弓削道鏡、藤原薬子、伴大納言、平将門、藤原純友、藤原兼家、梶原景時、北条政子、北条高時、高師直、足利義満、日野富子、松永久秀、陶晴賢、宇喜多直家、松平忠直、徳川綱吉、大槻伝蔵、天一坊、田沼意次、鳥居耀蔵、高橋お伝、井上肇」のいわゆる悪人を、真実はいったいどうだったのか、資料を用いて解説している。
大悪人もいれば小悪人もいる。時代に翻弄され悪人になるものもいれば、見方を変えれば悪人でないものもいる。

昭和44年(1969年)4月1日、「今後、一切、新聞・雑誌からの仕事は受けない」という旨の引退宣言を毎日新聞上で発表して、世間を驚愕させた。あたかもこの年、1月からNHK大河ドラマとして海音寺の作品を原作とする『天と地と』の放送が開始されており、その影響もあって著作がベストセラーとなっていた最中の、まさに人気絶頂での引退表明であった。原作発表から既に10年近くが経過しているなかで、マスコミの力を借りなければ作品が読まれない状況に不満を抱いての引退宣言であるとの見方が一般的であった。(http://ja.wikipedia.org/wiki/海音寺潮五郎)

海音寺潮五郎自身が時代がかった人だったのだろう。

作品リスト(http://ja.wikipedia.org/wiki/海音寺潮五郎)

天正女合戦
新太閤記
西郷隆盛
史伝 西郷隆盛
勝海舟
真田幸村
武道伝来記
蒙古来る
海と風と虹と
平将門
火の山
戦国風流武士
天と地と
西郷と大久保
赤穂浪士伝
二本の銀杏
加藤清正
中国英傑伝
武将列伝
悪人列伝
孫子
詩経(国訳)
乱世の英雄
歴史随談
田原坂 小説集・西南戦争
中国妖艶伝
寺田屋騒動
さむらいの本懐
覇者の條件
実説武侠伝
吉宗と宗春
赤穂義士
茶道太閤記
史談切り捨て御免
明治太平記


海音寺潮五郎の作品を検索
海音寺潮五郎で検索


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■

悪人列伝 古代篇 (文春文庫)

悪人列伝 古代篇 (文春文庫)

  • 作者:海音寺 潮五郎
  • 出版社/メーカー:文藝春秋
  • 発売日:2006/11
  • メディア:文庫
悪人列伝―中世篇 (文春文庫)

悪人列伝―中世篇 (文春文庫)

  • 作者:海音寺 潮五郎
  • 出版社/メーカー:文藝春秋
  • 発売日:2006/12
  • メディア:文庫
悪人列伝 近世篇 新装版 (文春文庫 か 2-50)

悪人列伝 近世篇 新装版 (文春文庫 か 2-50)

  • 作者:海音寺 潮五郎
  • 出版社/メーカー:文藝春秋
  • 発売日:2007/01/10
  • メディア:文庫
悪人列伝 (近代篇) (文春文庫 (か2-51))

悪人列伝 (近代篇) (文春文庫 (か2-51))

  • 作者:海音寺 潮五郎
  • 出版社/メーカー:文芸春秋
  • 発売日:2007/02
  • メディア:文庫

■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■