アンブローズ・ビアスの辞典…平和とは?

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アンブローズ・ビアスの辞典…平和とは?
[`google_buzz` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

◆人名しりとり...
アンブローズ・ビアス(Ambrose Gwinnett Bierce/1842.6.24〜1914?)は、アメリカの作家

ビアスといったら「悪魔の辞典」...なのだが、作家として様々なタイプの小説を書いていて、日本では芥川龍之介によって紹介され、彼を含め、多くの作家に影響を与えた...ということをwikipediaによって知った。

私は、「悪魔の辞典」しか読んだことがない。これは、新聞に連載された彼のものを「悪魔の辞典」というタイトルをつけて本にしたものらしい。確かに1日に1項目づつ読んでいくのがいいのかもしれない。

彼に新聞のコラムを任せたウィリアム・ハーストとの関係を知ることができ、wikipediaには感謝(http://ja.wikipedia.org/wiki/アンブローズ・ビアス)。

(ハーストは、ビアスの作なるスキャンダラスな風刺詩を掲載したため、告発され、大統領への野心も潰えることになるのだが、問題の風刺詩の作者がビアスであることを明かさず、ビアスを解雇することもなかった。)

没年が不明なのは、革命最中のメキシコで消息を絶ったため。オブザーバーとして参加もしていたらしい。この時、70歳を越えている! 流石! ビアス!

ちなみに、悪魔の辞典によれば「平和とは、二つの戦争の間のだまし合いの時期」となる。かつてのイラク、今のイラン...その他にも。

新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)

新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)

  • 作者:アンブローズ ビアス
  • 出版社/メーカー:岩波書店
  • 発売日:1997/01
  • メディア:文庫


筒井版 悪魔の辞典

筒井版 悪魔の辞典

  • 作者:アンブローズ ビアス
  • 出版社/メーカー:講談社
  • 発売日:2002/10/09
  • メディア:単行本


ビアス短篇集

ビアス短篇集

  • 作者:アンブローズ ビアス,Ambrose Bierce
  • 出版社/メーカー:岩波書店
  • 発売日:2000/09
  • メディア:文庫


悪魔の寓話―完訳 (1972年)

悪魔の寓話―完訳 (1972年)

  • 作者:アンブローズ・ビアス
  • 出版社/メーカー:創土社
  • 発売日:1972
  • メディア:-


修道士と絞首吏の娘

修道士と絞首吏の娘

  • 作者:アンブローズ ビアス,古賀 富做人,Ambrose Bierce
  • 出版社/メーカー:評論社
  • 発売日:1976/06
  • メディア:単行本


ビアス怪談集

ビアス怪談集

  • 作者:アンブローズ・ビアス,Ambrose Bierce
  • 出版社/メーカー:講談社
  • 発売日:2000
  • メディア:文庫


生のさなかにも

生のさなかにも

  • 作者:アンブローズ・ビアス,Ambrose Bierce
  • 出版社/メーカー:東京創元社
  • 発売日:1987/12
  • メディア:文庫

アンブローズ・ビアスでググってみる


■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■