ガルシア・ロルカ…血の婚礼

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ガルシア・ロルカ…血の婚礼
[`google_buzz` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]

GarciaLorca.jpg◆人名しりとり...
ガルシア・ロルカ(Federico García Lorca/1898.6.5〜1936.8.19)スペインを代表する詩人。政治的な人物ではなかったが、自由な人であったが故に、スペイン内乱時に銃殺される。そして...スペイン内乱に芸術的な意味が添えられることになる。
◆関連記事
http://room7.blog.so-net.ne.jp/2006-07-24
私が、ロルカを知ったのは、やはり映画。「血の婚礼(Wedding in Blood Bodas de Sangre:1981)は、ガルシア・ロルカの同名の戯曲のバレエ公演の模様を描く。劇と現実が入り乱れる情熱的なドラマ。監督はカルロス・サウラ(Carlos Saura)、振付と主演にアントニオ・ガデス(Antonio Gades)。
フランコ政権が倒れ、ようやく自由を感じ始めたスペインのアーティストの意気込みがヒシヒシと伝わってきた。ロルカは、自由の象徴なのだ。明日が命日。

騎士の歌(小海永二 訳)

コルドバ。
はるか、ただ一つ。

黒い小馬、巨大な月、
そして、おれの鞍嚢にはオリーヴの実。
道は知っているけれど
おれは決して着かないだろう、コルドバに。

平原を越え、風を切り、
黒い小馬、赤い月。
死が おれを
コルドバの塔から ねらっている。

ああ 何と長い道だろう!
ああ 勇敢なおれの小馬よ!
ああ 死がおれを待ち受けている
おれがコルドバに着くより先に!

コルドバ。
はるか ただ一つ。

ロルカ詩集 (世界現代詩文庫)

ロルカ詩集 (世界現代詩文庫)

  • 作者:ガルシーア ロルカ
  • 出版社/メーカー:土曜美術社出版販売
  • 発売日:1996/11
  • メディア:単行本(ソフトカバー)
ロルカ『ジプシー歌集』注釈

ロルカ『ジプシー歌集』注釈

  • 作者:小海 永二
  • 出版社/メーカー:有精堂出版
  • 発売日:1996/01
  • メディア:単行本
ジプシー歌集 (平凡社ライブラリー―詩のコレクション)

ジプシー歌集 (平凡社ライブラリー―詩のコレクション)

  • 作者:フェデリコ ガルシーア・ロルカ
  • 出版社/メーカー:平凡社
  • 発売日:1994/03
  • メディア:単行本(ソフトカバー)
ロルカ―スペインの魂 (集英社新書)

ロルカ―スペインの魂 (集英社新書)

  • 作者:中丸 明
  • 出版社/メーカー:集英社
  • 発売日:2000/09
  • メディア:新書
ロルカ 暗殺の丘

ロルカ 暗殺の丘

  • 出版社/メーカー:タキ・コーポレーション
  • メディア:DVD
三大悲劇集 血の婚礼 他二篇 (岩波文庫)

三大悲劇集 血の婚礼 他二篇 (岩波文庫)

  • 作者:ガルシーア ロルカ
  • 出版社/メーカー:岩波書店
  • 発売日:1992/07
  • メディア:文庫
血の婚礼

血の婚礼

  • 出版社/メーカー:東北新社
  • メディア:DVD

■ 目次 ■ メインサイト ■ ゲストブック ■